So-net無料ブログ作成
検索選択

遺族ら現場で献花、冥福祈る=長崎市長射殺3年(時事通信)

 長崎市の伊藤一長前市長が射殺された事件から丸3年の17日、遺族らが事件発生時刻の午後7時50分すぎ、同市大黒町の現場を訪れ、献花し黙とうをささげた。
 現場は長崎駅に近い、雑居ビルなどが立ち並ぶ車の通りの多い場所。歩道上に白い布を掛けた献花台が置かれ、伊藤前市長が好きだったというヒマワリや、白い菊の花が台の上いっぱいに供えられた。遺族や親交があった人たちがじっと手を合わせ、前市長の冥福を祈った。 

【関連ニュース
広島・長崎に五輪協力申し出へ=第五福竜丸母港の静岡県焼津市

<鳩山首相>高速道料金の値上げ幅圧縮を示唆 (毎日新聞)
データ改竄で解雇、元筑波大学院教授の請求を棄却 水戸地裁支部判決(産経新聞)
脳損傷リハ「患者中心のゴール設定を」(医療介護CBニュース)
「5月末決着」こだわる首相、真意いぶかる声も(読売新聞)
<事業仕分け>第2弾は47独法 JICA、入試センターも(毎日新聞)

昨年度の教員懲戒処分は37件 大阪府教委(産経新聞)

 大阪府教委は16日、平成21年度の教職員の懲戒処分が前年度より8件多い37件に上ったことを明らかにした。特に体罰による処分の増加が目立っており、府教委は17年度に作成した「不祥事防止チェックリスト」を夏休みまでに改訂するなど、再発防止に取り組む。

 懲戒処分の内訳は、免職7件▽停職7件▽減給14件▽戒告9件。内容は、体罰が前年度より8件増の14件と最も多く、放火や窃盗、盗撮など刑事処分を受けた件数も3件増えて7件だった。

 体罰では、児童を床に投げつけて前歯を折るなどしたとして、枚方市の市立小学校の男性教諭が停職6カ月の処分を受けて依願退職するなどの悪質なケースもあった。

 府教委は、懲戒処分の増加や、3月に府立高校の男性教頭(当時)が奈良県警に大麻取締法違反容疑で逮捕されたことなどを受け、府教委は不祥事防止チェックリストの改訂を決定。各学校に配布し、教員研修に利用してもらうことにした。

 体罰に関する処分の増加について、府教委は「残念。精神的にもダメージを与える体罰は根絶させなくてはならない」としている。

【関連記事】
殴るける、つまようじで刺す… 法政高校の教諭を異常な体罰に走らせた理由は? 
訪問13回も「懐に飛び込めず」行政が見逃した虐待死、3つの要因
体罰繰り返した教諭に戒告、京都市教委
神戸の児童自立支援施設で体罰 市が処分を検討
生徒に「常軌逸した」暴行の法政高2教諭を懲戒解雇処分

モスバーガーに64歳ナタ強盗…家なく金なく(読売新聞)
<訃報>宍戸隆典さん94歳=元陸将(毎日新聞)
漁港で車転落、男性死亡=仮眠直後? 、運転誤る−福井(時事通信)
厚労相に孤独死の全国調査実施を要請―千葉・常盤平団地自治会など(医療介護CBニュース)
山崎さん 「地球も、私たちも宇宙の一部」宇宙体験語る(毎日新聞)

静岡で新茶の初取引=生育遅れ単価2倍に(時事通信)

 新茶シーズンの本格的な到来を告げる「新茶初取引」が19日午前、全国の生産茶の約1割を扱う静岡茶市場(静岡市葵区)で行われた。3月末の冷え込みで静岡県内の茶園の約65%に霜が降り生育が遅れたことから、県内産新茶の取扱数量は前年を大幅に下回り、価格は跳ね上がった。
 市場には早朝から生産者や茶商ら約800人が詰め掛けた。取引開始のベルが鳴ると、買い手は新茶を手に取り、香りや色を入念に品定め。商談が成立するたびに「パンパンパン」と威勢の良い手締めの音が響いた。
 この日の県内産新茶の取扱量は約1300キロで前年の1割強にとどまり、初取引日としては1996年以来の低水準。1キロ当たりの平均単価は約1万1000円と前年(5336円)の約2倍となった。最高値は前年と同様、静岡市清水区両河内産「やぶきた茶」の10万円。 

JR西社長、再発防止策を報告=国交相「定着が大事」−報告書漏えい(時事通信)
春の園遊会 浅田さんら五輪メダリスト出席(毎日新聞)
参院大阪2人目に岡部まり氏=民主(時事通信)
駅でエレベーター停止、11人閉じこめられる(読売新聞)
<交通事故死者数>春の全国交通安全運動期間中は96人(毎日新聞)

NPOに評価基準=競争促す−民間検討会(時事通信)

 民間非営利団体(NPO)代表や研究者らでつくる非営利組織評価基準検討会は12日、NPOを評価する基準を公表した。望ましい団体を「エクセレントNPO」と呼び、団体間の競争を促す。鳩山政権が公共サービスを官民一体で担う「新しい公共」を掲げる中で、NPO全体の質の向上を図るとともに、市民が参加する際の判断材料を提供するのが狙いだ。 

韓国人ホステスに偽装結婚あっせん 44歳男を逮捕 (産経新聞)
ペット死体不法投棄容疑、業者の元町議を逮捕(読売新聞)
会期延長しない方針を確認 政府・民主党首脳会議(産経新聞)
法務省看板に朱色墨汁? 男の身柄を確保 警視庁 (産経新聞)
<皇室>悠仁さま、お茶の水女子大付属幼稚園に入園(毎日新聞)

ライター部品か、金属片二つ発見…4児焼死(読売新聞)

 北海道厚沢部(あっさぶ)町社(しゃ)の山(やま)で、函館市桔梗(ききょう)1の無職棚橋智也さん(24)の長女(3)らとみられる子供4人が死亡した車両火災で、道警が4日、車体などを検証したところ、ライターと見られる金属片二つが見つかったことが捜査幹部への取材でわかった。

 道警は出火原因との関連を調べている。

 検証では、車内から使い捨てライターの金具と見られる金属片が一つ発見された。

 さらに、火災現場の路上でも同様にライターのような金属片が一つ見つかった。一方、この日行われた遺体の司法解剖で、4人の死因は焼死と判明した。

 しかし、いずれも損傷が著しく、個人の特定はできなかった。

セクハラ相談員がセクハラ ハローワーク課長を処分(産経新聞)
長男虐待容疑で行司を逮捕=日常的に暴力か−千葉県警(時事通信)
<普天間移設>米国防長官「海兵隊は沖縄にいる必要がある」(毎日新聞)
<法勝寺>八角九重塔 時を超え広がるロマン /京都(毎日新聞)
国際ジャーナリストの大森実氏が死去(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。